美肌形成は、一日にしてならず ( posted on 2月 14th, 2017 )

赤ちゃんのお肌は、さわってみたくなるようなやわらかさです。中学生や高校生のおはだも、はりや透明感があって、しわもなくきれいですね。お肌の曲がり角を女性がかんじるようになるのは、20歳をすぎてから。30歳をすぎたころにもう一度お肌のまがりかどがやってきてあわてることになります。

そして、50代ともなると、眼のまわりにちりめんじわがよったり、肌にかんする女性の悩みはつきません。では、どうしたら、年齢をかんじさせない美肌をキープできるのでしょうか。お肌にとっての最大の敵が何かをしることです。一般にはお肌の最大の敵は乾燥だとおもわれていますが、それは誤解。お肌の本当の敵は、紫外線です。紫外線は、太陽の光に含まれており、強い日差しを浴びることは、お肌を痛め付けます。そこでわたしがこころがけているのは、紫外線予防の美容液と日焼け止めの活用です。紫外線予防の美容液は、高校生のときから愛用していたものがなぜか販売中止になり、いまは、日焼け止めだけですが、朝おきたら必ずつけるようにしています。季節は問いません。おかげで、年齢をかんじさせない美肌をキープできています。
http://input-output.info/

COMMENTS: Comments Closed

Categories: スキンケア

top