入浴時間を有効に使って乾燥肌を防ぐ方法 ( posted on 2月 7th, 2017 )

寒くなると起こりやすい乾燥肌に悩む今日この頃、大好きなお風呂のバスタイムを有効に使って乾燥肌対策を行っています。まず保湿成分が入ったミルキーな入浴剤を使って入浴します。首や鎖骨などお湯に浸からない部分も手でお湯を救ってかけてあげます。洗髪や洗顔ボディウォッシュなどすべての作業が終わった後の湯船に浸かったタイミングでフェイスパックを装着します!お風呂の湯気で顔の毛穴が開いてしまうので通常で行うフェイスパックより保湿成分が浸透しやすいのでお風呂上がりの化粧水や乳液を塗る手間が省け時間短縮になります。その省いた手間はボディークリームを塗ることに費やします。塗り方はその日の気分によって異なります。マッサージをしながらガッツリ隅々まで塗る時もあれば、特に気になる部分だけをサッと塗るだけの時もあります。

保湿成分の入った入浴剤を使ったお風呂に浸かっているのであまりにも酷い乾燥肌にはならないのでボディークリームは適当です。しかし、特に寒い日は湯冷めの防止や保温効果のためにマッサージをします。マッサージがてらボディークリームを塗るといった感覚に近いです。 こうして一石二鳥のバスタイムを楽しんでいます。

ソワン毛穴ケア用美容液の口コミと評判・効果的な使い方について

COMMENTS: Comments Closed

Categories: スキンケア

top