ペプチドとは? ( user321 posted on 2月 5th, 2017 )

ペプチドという言葉を聞いたことがありますか?最近では大豆ペプチドというものが
いろいろなものの成分に含まれており、聞いたことがある人もいると思います。

ペプチドというのはたんぱく質が分解されて出来る成分なんです。
たんぱく質というのは体に取り込まれる時、
たんぱく質→ペプチド→アミノ酸という形で分解されていきます。

ぺプチドという成分はたんぱく質に分解された状態のものの事をいい、
アミノ酸に分解されやすい状態のものになります。
グラシュープラス 楽天
たんぱく質自体を体に吸収する場合、時間がとてもかかるがペプチドとなっている
成分を摂取する事により、体に吸収されやすい状態で、さらにペプチドはアミノ酸が
いくつも連なっている状態のもので、ペプチドを摂取する事により
アミノ酸もいっぺんに摂取できるんです。

大豆ペプチドはアミノ酸の栄養価も高く、植物性由来のたんぱく質の中でも
とても優秀なたんぱく質。体の中で合成する事ができない必須アミノ酸を
効率よく摂取できるバランスのよい成分なんです。

ペプチドを上手に摂取し、健康的になっていきましょう。

COMMENTS: Comments Closed

Categories: 基礎知識

top