紫外線対策の重要性を模索 ( user201606s11 posted on 6月 5th, 2019 )

この頃紫外線がひどくなっているような気がしませんか?

連日の猛暑でなんだか地球全体が悲鳴を上げているようで、太陽光線の日差しがめっちゃ肌に刺さる感じがしています。

そんな紫外線ですが、若いころにケアしておかないと、歳をとってからシミになってしまうというのが恐ろしいですよね。

最近は冬でも夏でも季節問わず、一年中日焼け止めクリームを塗っています。

今30歳ですが、最近日焼け止めをかなり塗るようになったのですが、20代の頃はあまりケアしてなかったので、そのつけがいつ回ってくるのか戦々恐々としています。

まぁ、それでも今から日焼け止めをしておくのは有効だとは思うのでとりあえずやっておこうと思ったわけです。

ちなみに日焼け止めクリームの正しい塗り方は、まず結構多めに手に取って顔や手など露出している部分に塗ります。

あまり薄くならないように割とべったり塗るのがポイントです。そして、しばらくしてべたつきが無くなったころにもう一度同じ量手に取って重ね塗りします。

塗りすぎなように感じますが、これは美容皮膚科の先生が言ってたことなので間違いはないでしょう。

さらに日焼け止めはこんなに塗っていてもせいぜい3、4時間しか効果が持続しないので、外出が長時間に及ぶ場合は適宜塗り直す必要があると言うことです。

そこまでして紫外線から肌を守ってようやっとシミが予防できるというのだから、大変ですよね。

もっと良い方法は無いのかと思いますよ。これだけ技術が進んでいるにも関わらずシミ予防がこんなにも大変だなんてちょっと信じられませんね。

母親なんかを見ると、すっぴんの顔は本当にシミがたくさんあるので、ああはなりたくないとは思うのですが、どれくらい私の肌の中にシミの根源が残っているのかによるので何とも言えません。

シミ予防の美白化粧品ランキング

COMMENTS: Comments Closed

Categories: スキンケア

top