「汗という美容液」を有効利用 ( posted on 1月 17th, 2017 )

“冬は肌の乾燥が進みますよね。これは空気が乾燥しているせいだと言われていますが寒くなると汗をかかなくなるのでそのせいでもあると私は思っています。夏は気温が高く汗をかきやすいから肌の表面に油膜ができます。肌の表面に油膜ができることで肌の水分は蒸発しにくくなります。

汗をかくことが肌の潤いを保つコツじゃないかなと思います。寒くなって肌がぎゅっと縮こまるからとか、空気の乾燥も肌の乾燥原因になるけれど、それでも汗をかくことができれば肌の乾燥は多少ラクになるはずです。

私は入浴の時たっぷり汗をかくようにしています。入浴の時たっぷり汗をかくと部屋に戻ってからも身体がほかほかしてじんわり汗が出てきます。全身にじんわりと汗が出てきて普通の人ならここでこの汗を洗い流したくなったり丁寧に拭き取ってしまうと思いますが、私は軽くタオルで汗を拭き取るだけにしているのです。

汗は汚くありません。まして入浴で大量の汗を出した後の汗は「美容液と同じ」です。汗の美容液を有効に使って肌を乾燥から守っています。これだけでスキンケアは完了です。”
辺見えみりの美容液フルアクレフ

COMMENTS: Comments Closed

Categories: スキンケア

top